Home > スポンサー広告 > ライブ配信可能なサービス 徹底比較

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ziraia.blog24.fc2.com/tb.php/17-3a72a6bf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Ziraia.tv

Home > スポンサー広告 > ライブ配信可能なサービス 徹底比較

Home > 未分類 > ライブ配信可能なサービス 徹底比較

ライブ配信可能なサービス 徹底比較

このライブ配信のブログを始めるにあたって、ライブ配信可能なサービスを日々比較検討しています。今現在、Justin.tvというサービスを使っているのですが、違うサービスへ変更することも検討している。
近頃ではいろいろなWebのライブ配信サービスがあるようですね。
実際に使用してみた感想等をここにまとめてみようと思います。

■Stickam
動画配信可能なWebサービスと、コミュニティのサービスが見事に融合している。
サイトを利用して誰かと話しているだけでもとても楽しい。
音楽とか流しているだけで、友達がどんどん増えそうです。
部屋を見にきた人がカメラで実際に配信者と喋ってコミュニケーション取れるのもすごい。
しかし悲しいかな、ゲームの配信をするという点ではあまりにも画質が悪すぎた。
この点が改善されれば、今後真っ先に乗り換えたいサービスだ。

■USTREAM.TV
完全英語のサイトでありながらも、意外と利用している日本人は多いようです。このサイトで良いのが部屋についているチャット。このチャットの動作が非常に良好で、配信者とのコミュニケーションがやりやすい。日本語入力もスムーズにできるし、UstreamのIDを持たない一般視聴者でも発言可能なのが、2ch的で、日本人の利用者が多い理由かもしれない。しかし、日本人のチャンネルを探すのには苦労する。Flash Media Encoderを使った配信もできるが、結局はUstream専用のプラグインを合わせて使わないと配信できないようだ。

■Justin.tv
やっぱりすげぇよJustin.tvは!ゲーム配信にはぴったりな気がする。まず、配信した内容をJustin.tvが全て保存してくれているのが良い。さらに、その配信された過去の動画を編集して、一つのクリップ、ハイライトとしてチャンネルに保存しておける。
ブラウザ一つだけで、動画配信、ログ保存、編集、UPまでの作業を全て行えてしまう。これは本当にすごい事だ。Webブラウザを立ち上げずに、Flash Media Encoderだけで配信できるのも大きな利点。サイトのメニューも怪しい日本語で翻訳されているので少しはわかりやすい、かも?
欠点は国内における知名度があまりにも低いことと、チャットの機能があまり良くない事だ。
Justinの動画配信者のチャットチャンネルはFlashでどのサイトにも埋め込めるが、これが日本語入力と相性が悪い上、発言にはJustin.tvのIDが必要になる。これが面倒くさい。
国ごとにチャンネル分けされていて、さっと日本人のチャンネルも調べることができるが、
このサイトを利用している日本人があまりにも少ないのが寂しい。
いろんな外人とお友達にはなれたけど、もうちょっと日本人とゲームの話がしたい。
そう思ってこのブログの→にFC2のチャットを埋め込んでみた。
が、これもなんだかなぁって感じだよね。

■Livetube
Stickamが日本唯一のライブ配信できるWebサービスかと思いきや、昨日発見した国内のサービス。
ゲームの配信を行っている人もかなりいるようだ。これは試してみる価値がありそう。昨日ちょっと試したのだが、H.264 Codecの使い方が解らず断念。(本音はVP6のCodecが使いたいところ)メニューから選べって書いてあるんだけど、メニューにないし。配信PCがVistaだからか?
そして一つ大きな難点が。重い。重すぎる。配信がガタガタになる。クリアすべき点は多いけど、全てを乗り越えたらハッピーになれるかも。

■PeerCast
言わずと知れた、国内で爆発的な人気を誇っている動画配信ソフト。ピアカスト本体+Windows Media Encoderを使って配信する。設定が複雑すぎる上、回線が細いため断念しました。


おまけ。VP6とH.264の比較

両者はVideo Codecとして有名です。
H.264の方が若干綺麗という意見があるらしいが、VP6の利点はエンコード処理が早いことではないだろうか。リアルタイムで配信するにはVP6の方が優れていると思う。つまり、ニコ動画かなんかではH.264で、ライブ配信にはVP6で、がいいんじゃないか。
個人的には見た目もVP6の方が綺麗に見えるというのが本音です。H.264の、圧縮がかかった時にでる、独特の四角いギザギザが嫌です。


やっぱり、こんなブログを作っちゃった以上、誰かに(日本人に)見てもらいたいなぁと言う気持ちがあります。でも多すぎても困るんだよな。あんまり何十人とかに見られても、そのゲーム配信するモチベーションを保たなくては!面白くしなくては!というプレッシャーを感じたくないという気持ちもあるんですよ。これは地上波じゃない、個人のチャンネルなのだ。好き勝手にやって何が悪い、つまらなくて何が問題だ、くらいの気持ちで望んでいきます。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ziraia.blog24.fc2.com/tb.php/17-3a72a6bf
Listed below are links to weblogs that reference
ライブ配信可能なサービス 徹底比較 from Ziraia.tv

Home > 未分類 > ライブ配信可能なサービス 徹底比較

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。