Home > スポンサー広告 > 海外でも評価の低いスクエニの「大作」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://ziraia.blog24.fc2.com/tb.php/11-19f72729
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Ziraia.tv

Home > スポンサー広告 > 海外でも評価の低いスクエニの「大作」

Home > 未分類 > 海外でも評価の低いスクエニの「大作」

海外でも評価の低いスクエニの「大作」

IGNに、権威失墜中のスクエニにたいしてズバリと物申す記事が載せられています。

http://xbox360.ign.com/articles/933/933825p1.html

要約すると、

1:「UE3の使い方を学びなさい。」あるいはUE3を窓から投げ捨てなさい。 ターン制RPGで処理落ちは開いた口がふさがらない。

2:「カットシーンをもうちょっとなんとかしなさい。」 モーションも酷い。

3:「デカいだけでスッカラカンの街はやめよう。」 街の人に無目的に話かけまくるシステムも旧世代過ぎる。

4:「戦闘のギミックを刷新しよう」 味方を直接操作できないラスレムのユニオンは、バトルに戦略性を加えるにはお粗末すぎる。

5:「プレイ時間の水増しはやめよう」 50時間のゲームはそれに見合う中身が無ければ無意味だ。


特にこの記事で取り上げられているのは、Infinite UndiscoveryとThe Last RemnantというRPGで、どちらもあまり高い評価を得られていない様子。自分はXBOX自体持っていないのでゲーム自体に対する評価はできないが、それでも最近のスクエニにはもうちょっと頑張って欲しいなと思う。ゲーム開発の技術は大きく進歩しているのに、日本のRPGはどれも同じように見える。

ストーリーを魅せるのもいいが、ゲーム自体がつまらないような状態で敵とエンカウントしても、先に進めず苛立つだけ。フィールド歩いて、敵と遭遇、レベルとお金を稼いで、装備を整え、先に進む、RPGはそれだけじゃないはず、もっといろんなRPGがあってもいいんじゃないか。

日本は既にゲーム先進国ではない。もちろん世界中に愛されるいいゲームも日本にはあるが。今後の日本のゲームに期待します。

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://ziraia.blog24.fc2.com/tb.php/11-19f72729
Listed below are links to weblogs that reference
海外でも評価の低いスクエニの「大作」 from Ziraia.tv

Home > 未分類 > 海外でも評価の低いスクエニの「大作」

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。