Home > 2009年11月15日

2009年11月15日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

HT-03Aに対する愚痴とか imode.netへのログインについて

い…いま起こったことをありのまま話すぜ。

docomoのandroid携帯 HT03Aに機種変更した時に、
携帯でi-modeメールが使えなくなる事は説明で聞いていた。

しかしi-modeメールは、i-mode.netのサイトにログインする事で使えるようになるのだ。
よし、じゃぁさっそくandroidでアクセスしてみよう。と思ったのだが…

i-mode.netは初回ログイン時には、ワンタイムパスと呼ばれるパスワード認証がある。
このパスワードを入力しない限りサイトには入れない。
パスワードはサイトでボタンを押すとメールで届く仕組みだ。
発行ボタンを押して待ってみたが一向に届かない。
HT-03AはGoogleのメールサービス、gmailを使っている。こっちにパスワードが届く事はない。
最初docomoから専用のメッセージRかなんかがHT-03Aにあってそっちに届くのかと思ったけど、
やはりなにかがくる気配はない。
そう、このパスワードはHT-03Aで使えなくなったi-modeメールに向かって発信されているのだ。

どうやってこのメールを受信すればいいかというと、旧携帯にSIMカードを差し込みなおすしかない。
受信してわかったのだが、このパスワードの有効期限はたったの5分。
このわずかな間に

SIMカードを旧携帯に差し替える。
旧携帯を起動する
パスワードを受信、メモする
SIMカードをHT-03Aに戻す。
HT-03Aを起動する。
すばやくi-mode.netにアクセスする。
ID、パスワード、ワンタイムパスを入力する。

これだけの作業を行わねばならない。
ちなみにそれぞれの携帯の起動時間だけで余裕で2,3分はかかる。
SIMカードの差し替えには電池パックを外さねばならず、
途中でSIMカードを、「あ、落としちゃった」とかは許されない。
たとえSIMカードを素早く差し替えたとしても、携帯でうまく認識しなかったら再度やりなおし。
起動しても、その直後というのはいろいろと動作が重たくて
ブラウザ立ち上げてアクセスするだけでも一苦労。
そんな状況で素早く正確にi-mode.netにログインしなければならない。

どうなってるんだdocomoさんよ。むりだっつーの。

その後、PCでi-mode.netに受信したワンタイムパスワードを入力して、
その際に二度と本人認証を行わないように設定する事でこの事件は解決しました。
スポンサーサイト

Home > 2009年11月15日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。