Home > 2009年03月08日

2009年03月08日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

我が家にアイツがやってきた

以前、銃に関するブツを海外から取り寄せ中、みたいな事を言っていましたが、それが届きました。
その正体は「XIM2」と呼ばれるゲーミングデバイスです。diagram2.jpg
これは何かというと、XBOXコントローラーを介してPCのキーボードとマウスで家庭用ゲーム機を遊べるようにするものです。つまり、家庭用ゲーム機でも、銃のAIMをマウスでやろうという試みなわけです。XFPSとか、FragFXなんかと同類の、最近流行のデバイスですね。自分はまだ箱をもっていないのだけど、XBOXのコントローラーの入力をPS3へ変換するデバイスも取り寄せ中なので、それが届いたらメタルギアとかWARHAWKとかレジスタンス2とかKillzone2とかDarkSectorとかやってみたいなと思っています。
スティックによるAIMは慣れの問題で、慣れてしまえばマウスと同様にできる、らしいです。自分には無理だけど。マウスによる優位性はないかもしれないけど、自分はやっぱりマウスでAIMを行いたい。

hori-real-arcade-pro-3.jpg
もうひとつ、我が家にやってきたゲーミングデバイス、リアルアーケードプロ3。アーケードスティックです。これはすごい。動かした瞬間、その違いが判るほどだった。
いままでのスティックが、いかにファビョっているかがよくわかった。どうやら自分の入力の仕方が問題ではないようだ。
これを使い出したら波動拳もでるようになりました。ボタンの配置、スティックの入力にも違和感は全くない、素晴らしい!
スポンサーサイト

Continue reading

Home > 2009年03月08日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。