Home > 2009年01月01日

2009年01月01日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ニコニコ生放送に挑戦してみた

Livetubeは重たくなってくると、途端に配信が安定しなくなる。
反応の遅いコメント、遅延のありすぎる視聴者と配信者の時間差、
音と映像のずれ、そして突然の配信チャンネルダウン。


他になにか国内で快適にライブストリーミングを利用できるサービスはないのか、
そうだ、ニコニコなら、ニコニコならなんとかしてくれる…!
そう信じて新年一番、ニコニコの生放送にトライしてみたのだ。

まずプレミアム会員になった。
安定した配信ができるなら、金を払ってもいい。そう思った。

それから、コミュニティに入り、配信の権限をもらわなければならない。もしくはコミュニティを自分で作る。
自分でもひとつ作ってみたが、過疎コミュニティでは視聴者の人数制限というふざけた機能が。
それならばと探してみると、ゲーム実況のコミュニティのようなものがあり、
ここに参加することでなんとか配信の権限を得ることができた。

そして、いざ配信…しようと思ったのだが、まだ壁はあった。
「放送枠の確保ができませんでした、時間を空けてもう一(略」
リロードし続けるも、なかなか放送枠を確保できない。…何十分リロードを繰り返しただろうか。
ようやっとの思いで配信枠を確保。

さぁいざ放送…しようとしたが問題点がいくつか発覚。
まず、ワイドスクリーン未対応。これは配信PCの設定を変更して対応した。(上下に黒い枠がある状態)
そして問題の配信のクオリティだが、これはひどい。
FPSやレースなんてゲーム画面としてとても見れたもんじゃない。Stickam以下。
最後に、放送時間の制限。1回たったの30分。
一度終われば、また放送枠を確保するためにリロード地獄へ舞い戻る。


はっきり言おう、これは最悪だ。
こんなにいろいろ制限のかかったライブストリーミングサービスを利用したのは初めてだ。
これで有料だというから信じられない。人がこれだけ集まっているのになんと勿体無い事だろうか。
Ustream.tv等と比べてしまうと、日本のWebの技術力とはこんなものなのかと大きく落胆してしまった。
スポンサーサイト

Home > 2009年01月01日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。