Home > 2008年12月29日

2008年12月29日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Farcry2 初プレイ

日曜、秋葉原に行って新しいビデオカードを買ってきました。Geforce GTX 260です。
これ、でかいよ。超でかい。2スロットぶんスペース取るのは知っていたけど、
厚さじゃなくて奥行きが長い。PCの中でHDDを固定するところとくっついてるよ。
(あと1mmでも長かったらPCの中はいらんぞこれ。)
しかもコード弄ってるうちなんか手を切ってしまった。この傷はいつついたんだろ。

新しいVGAにすると、出力先である配信PCにも影響があって、
半日はその設定で四苦八苦していましたが、
ようやく両PCに馴染んできました。

新しいカードは2万8000円くらいで買ったんだけど、FARCRY2とWARMONGERとかいうゲームも一緒についてきたから、これらの事を考えるとかなり安く済んだのかも。

で、さっそくFARCRY2をプレイしてみました。
すごい、グラフィックを全部Very Highにしてもヌルヌル。

アフリカ旅行を堪能するつもりだったが、伝染病にかかり、しかも紛争に巻き込まれて
傭兵として生きねばならなくなる。対立する勢力、死の商人、
素敵な要素満載。このシビアな世界で生きていかなければならない。
リアルすぎる風景と狭すぎるFOVのせいで昨日はちょっと3D酔いにも見舞われ、
対立する勢力のガソリンスタンドを壊せ的なミッションの途中でダウン。

もうちょっと明るい世界観の方が好みだなぁ。ダークすぎるよこれ。
瀕死の時に治療するとすげぇ痛々しい。
手に穴開くわ、足から弾取り出すわ、折れた腕を無理矢理ひっぱって直すとか、
夢にでてきそうで嫌だ。

スポンサーサイト

Home > 2008年12月29日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。